ムダ毛はNG!脱毛も身だしなみの一つ

100
脱毛は身だしなみです。私にとって。ですから、あんまり負担がない程度には、頻繁にしています。
短い時間でささっとすませています。

家で脱毛する人は、長い時間をかけて、ぼちぼちやってたら続かないですよ。
ササッといかに手早くできるか、ですよ。
料理でもそうなんですけど、手早くやれる人はやっぱり味もおいしいです。

しかも、わざとたくさん作り、小分けしたものを冷凍庫にいれてあったりして、毎日のおかずにも全然品数に困っていません。
このように、ササッと手早く脱毛もやらないと、モタモタしてたら、もう、面倒くさいからって誰もやらなくなるんですよ…
ああいうのって、しょっちゅうやるものですし…
だから、サロンに行くのでも、歯医者さんを選ぶかのように、もっと手短なものになれば、行きたい人は多いと思います。
ただ、贅沢費用で計上されてしまうので、無理には行かない、という人が多いだけですよ。行きたい人はほぼ、私の周りを見てても年寄りを含めても、90%はあると思われます。みんな、お化粧だって好きだし…ニーズは絶対あるんですよ。

脱毛をしてよかったことは?

私が脱毛サロンに通ってみて良かったと思ったことは、毛が少なくなって肌質が滑らかなものに変化したことです。私は幼い頃から、男性並みに濃いムダ毛に悩まされていました。特に脚とVラインは酷く、放置しておくとすぐに地肌が見えなくなってしまうほどでした。

それを解消してくれたのが脱毛サロンです。丁度親しい恋人もいたし社会人になって肌を露出するデザインの服を着るようになったのがきっかけで、サロンに行く決心をしました。

今までに6回ほど施術を受けていますが、効果はかなりあったと思われます。今まで毎日毛を剃らないとチクチクしていたのですが、この頃になると2,3日に一度の処理で良くなりました。ムダ毛に対して今までよりも意識をする機会が増えたので野放しになっておくこともなく、いつも毛が短い時に処理できるようになったのでとても楽です。肌を撫でても毛の存在を感じることはありませんし、毛が細くなっているので近くで見てもなかなか毛が目立たなくなっています。サロンに行ってみて良かったです。

口コミも確認してみよう

ネットの口コミついては、ひとつのサロンに対しても、結構さまざまだったりしますよね。まあ、むだ毛の生え方自体が人それぞれですし、器械の照射による脱毛が効き目覿面の人もいれば、そうでない人もいるでしょう。

ですから、一概に鵜呑みにできないところがあるのですが、しかしながら「勧誘」に関しては、ネットの口コミも結構信頼できると思っています。今では「強引な勧誘なし」と宣伝をしているのにも関わらず、カウンセリング後にしつこく、お金のかかる脱毛施術を「試しに一度試してくださいよー」とせまってくるサロンもありますから。

実際に私の友達が当たったサロンなのですが。その後、ネットの脱毛サロン評を見ることがあり、自分が利用したサロンを見てみると、結構そのまんまのことが書いてあったということです。

おそらく、サロン側もチェーン展開しているということもあって、各店で競いそしてノルマもあるのでしょうか。しかし利用者側からすれば、勧誘なんて、一切無い方がいいじゃないですか。けれども、実際に行ってみないことにはわからないところもありますからね。ですからこそ、ネットの口コミを頼るのです。

埋もれ毛の対処方法

脱毛サロンで脱毛をしてもらう前に、自分でおこなっていた埋もれ毛の脱毛方法があります。それは安全ピンを使うものであり、お肌に良いとは決して思うことはできないのですが、けれども埋もれ毛への対処方法はコレしかなくて、だからこそずっとこの方法でおこなっていたのですよね。

まず、皮膚のなかで成長をとげて埋もれ毛となってしまっているむだ毛を見つけたら、安全ピンを用意します。もちろん、消毒効果のあるウェットティッシュでピンの先端を消毒することを忘れません。
そして埋もれ毛となってしまっているところの皮膚をピンの先端でひっかけて突き破ります。そして皮膚が破れたら、次は毛抜きでなかの埋もれ毛を引っ張り上げます。もちろん、毛抜きも消毒効果のあるウェットティッシュで拭いておきます。

この「ウェットティッシュで消毒する」という過程を怠りますと、皮膚にばい菌が入り、処理後にでっかいおできになることもありますからね。かなりムチャな脱毛方法だという印象を受けるかも知れませんが、けれども埋もれ毛にはこの方法しか対処のしようがなく、いたしかたなかったのです。まあ、脱毛サロンで脱毛してもらえばいいだけの話ではあるのですけれどね。

脱毛は今や身だしなみ

脱毛は女性だけの物ではなくなってきました。
今まではモデルさんたちが、雑誌などできれいなファッションを身にまとう姿を見たりして、あちこち、頑張って脱毛する女性も増えました。

けど、日本では今や男性もあんまり、濃い人は、好かれなくなっています。
ある程度、毛は見えない方が都会的な洗練された感があるから、毛深いワイルド好きは別として、やっぱり、自分の体毛でも、ある程度、他人が見て清潔感があるように見せる方が、男性でも得だということです。

足の膝下がぼうぼうにはえている人は、最近若い人の中で流行りの、ショート丈のパンツが似合わないし、着れません。
着てもおかしいし、おさるさんが履いているかのようだったら、むしろ、はかない方がいいくらいですよ…

脱毛は、この今のような、物があふれた時代、もはや、身だしなみとしてやる時代に突入しているように思います。
なにしろ、かっこいいよりは清潔な人、ですよ。

脱毛を全くやらない女性は、何に関しても鈍感なのかな?と同性ならば思うように、脇も何もしないというのは(古い人はおいといて)私個人は考えられないことです。ひざ下脱毛だったらお手軽に始められそうです。
フラダンスをしろ、というわけではないけど、あまりにも何も構わない女性とかって、どうなんですかね?